U13交流戦大会 vs ベルテール

相手がボールを持つ時間が長い中でどこでボールを奪えるのか、どう追い込むのか前半ははっきりしていなかった。ボールを動かしながら近くばかり見ているので相手のプレスを回避できず、ゴール前に運ばれるシーンが何度かありました。

ハーフタイムに一つ遠くを見ることを伝え、空いてる選手を見つけることができるようになり、攻撃のスイッチは入りつつありました。

ただ、一つ一つのプレーの丁寧さに欠けている為、スコアが動くことはなかったです。

しっかり決めるところを決めきれたらもっと楽なゲーム展開になったと思います。

ゴールを守ってゴールを奪う!シンプルだけど1番大事なことです。

ベルテールの皆様、ありがとうございました。

コメント

コメントする

目次
閉じる